引っ越しの際に不用品が多いならゴミ処分業者に依頼する方法も

   

1.業者に任せる手もある

引っ越し自体にかなりお金がかかるので、どうしても無駄なお金を使いたくないと感じるものです。
もちろん、引っ越し作業で特に困ることがないならそれでいいのですが、もしゴミなどの不用品が多すぎて困ると感じているならゴミ処分業者に依頼する手もあります。

この辺りは普段からの掃除や片づけの上手さにもよるので一概には言えませんが、ゴミの量があまりに多くて引っ越し当日までに作業が終わらないなんてケースも珍しくはありません。片付けが終わっていなかったら引っ越し業者に追加料金を支払わないといけないのが普通なので、どうしても厳しいようならゴミ処分業者にお願いすることも検討してください。

もちろん、できる範囲のことは自分でやる必要があり、特に燃えるゴミにせよ燃えないゴミにせよ小型で処分しやすいものはなるべく自力で何とかするのが基本です。

2.処分に困るものにも対応してもらえるが

しかし、家電や家具を始めとして大きなもの、テレビなど家電リサイクル法により簡単には処分できないものなどは手に余ります。

これらもあらかじめ計画を立てて作業すれば自力での処分も可能ですが、無計画では処分に手間取ることが多く、ゴミ処分業者を利用するならこれらの処分が難しいものをお願いしたいところです。

ゴミ処分業者を選ぶ際のポイントは、誠実に対応してくれるところをどう見極めるかです。中には仕事がいい加減で雑であったり、費用を割増で請求するなどの悪徳業者も存在しており、そのような業者に当たってしまえばせっかくの引っ越しが台無しになりかねません。

3.真っ当な業者を見つけるには

おすすめなゴミ処分業者の選び方は、スタッフの方が自宅まで来る時にしっかりとチェックしてくれるかどうかです。ここでいい加減な対応をしているようなスタッフが来た場合、その業者はあまり信用はできません。

どのような理由でその見積もり額が弾き出されているのか、その辺りをしっかりと説明してくれるかどうかも重要なポイントです。また、あまりにも足元を見てくるタイプの業者も要注意であり、よくあるのが最初は高く吹っかけておいて、様子を見つつ値下げを提示してくるパターンです。
あわよくば高額の料金で契約しようと考えているからこそ、このような手口が使われます。

ゴミ処分業者の料金については明確な相場はなく、それぞれの業者によって違うので、おすすめ業者を選ぶのがなかなか難しいのは事実です。しかし、スタッフの対応によってある程度は見分けられるので、不審さを感じたのなら違う業者を探すとよいでしょう。

 - ゴミ処分 ,